兵庫県尼崎市南武庫之荘1丁目27-1

お問い合わせはこちら

06-6434-1008
バリアフリー、AED設置

尼崎市の内科・循環器科・ペインクリニック

トップページ院長紹介医院紹介交通案内

お問い合わせ

左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

トップページ»  循環器科

循環器科

循環器科の対象疾患

  • 高血圧
  • 不整脈
  • 狭心症
  • 心筋梗塞
  • 動脈硬化
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 弁膜症
  • 虚血性心疾患
  • ペースメーカー
  • 心不全

治療内容について

高血圧

家庭血圧の測定、ライフスタイルの相談から血圧のコントロールを始めていき、合併症の検査も行います。

不整脈

ホルター心電図、携帯心電計を用いて確定診断を行います。ホルター心電図はその日のうちに解析を行い結果の説明ができます。心房細動のワルファリンコントロール、ペースメーカー植え込み後の管理も行います。

狭心症・心筋梗塞

狭心症、心筋梗塞が疑われれば、運動負荷試験を行い、必要であれば心臓カテーテル検査のできる施設をご紹介します。

その他

このほかには心エコーや頸動脈エコー、血圧脈波測定、エルゴメーター運動負荷試験といった検査を用いて病気の診断、経過観察をおこないます。

【頸動脈エコーによる検査】

【頸動脈エコーによる検査】

頸動脈は体表面から近い位置に位置するので非侵襲的に動脈を観察することができます。また、頸動脈は全身の血管の中でも動脈硬化が起こりやすい場所であり、危険因子を多く持った方の動脈硬化のスクリーニングとして有用です。

【ホルター心電図】

【ホルター心電図】

ホルター心電図は約24時間連続して心電図を記録する検査です。通常の心電図の実質記録時間は数十秒とごく短時間であり、記録中に現れない異常は検出できません。この様な一過性の異常や日常の動作中に発生する異常を検出するための検査です。機械を装着している日は入浴できませんが、そのほかはいつも通りの生活をしていただけます。

【運動負荷試験】

【運動負荷試験】

安静時には異常が認められない場合でも、運動という心負荷をかけることによって心筋の虚血状態が引き起こされやすくなり虚血性心疾患の診断の一助となります。不整脈がある方、心臓病の既往のある方が日常生活で安全に運動できるかどうか、実際の運動に際して注意しなければならない多くの情報を得ることもできます。当院では固定自転車によるエルゴメーター負荷試験と階段を上り下りするマスター二階段試験を行っていますが、検査中は、心電図、血圧、心拍をモニターしながら行っています。